イベント情報 お問い合わせ 資料請求

BinO ― スキップフロアの家 ―

家族の絆や自分の価値観を大切にしながら、のびのびと心地よく暮らせること。
美しい自然に寄り添いながら、健やかで穏やかに過ごせること。
どんなに豪華な家でも、そこに住まう人の笑顔が宿らなくてはいい家とはいえないでしょう。
かけがえのない家族の幸せのために、何を捨て、何を残すのか。
もしかすると、住まいづくりとはそうした心の奥底に眠っている宝を探すことなのかもしれません。
毎日の暮らしに、心躍るような喜びと本当の豊かさを。
それがBinOの哲学です。

スキップフロアが暮らしを変える

BinOを知るうえで欠かせないのが「スキップフロア構造」。
空間に広がりが生まれのびのびできること。家族がほどよくつながれること。 狭小地でも庭がつくれること。趣味を楽しむスペースが用意されていること。
スキップフロアで毎日が変わります。そんなスキップフロアの特徴をご紹介します。

01 開放感が家族をつなぐ

スキップフロアの特長の1つは、開放的な空間の中で、家族がほどよくつながりながらのびのびと暮らせること。
一般的な住宅のように空間を壁で分断してしまうのではなく、床の高低差によってゆるやかに分ける構造なので、それぞれのスペースが完全に孤立することなく、いつも家族の気配や声を感じながら過ごせます。吹き抜けを通して声をかけあったり、顔を見合わせたり―。
つねに家族と繋がっている安心感があることで、自然なコミュニケーションや家族の絆が育まれていきます。

02 暮らしを楽しむボーナス空間

通常の2階建ては、階段や廊下がデッドスペースになりがちですが、スキップフロア構造は、限りある空間を最大限に有効活用できるので、小さな家でもインサイドストッカーやアウトサイドストッカーといった暮らしを楽しむためのボーナス空間を手に入れることができます。
生活のための場所だけでなく、レコードを集めて音楽を楽しんだり、バイクをメンテナンスしたりと、日常をエンジョイできる場が最初から用意されています。もちろん収納として季節の物やアウトドア用品、子供用品もしまっておけるので常に室内を美しく保てます。

03 光と風を取り入れる

壁で仕切られていないスキップフロアの室内では、視界がタテ、ヨコ、ナナメに広がって、実際の面積以上の広がり感を得られます。視界が広がるということは、それだけ光や風も通りやすいということ。
外から招き入れた光と風が、吹き抜けを伝って家全体にまんべんなく届けられるから、家の中はいつも明るく、心地いい空気で満たされています。さらに光や風を上手に利用することで、ムダな消費エネルギーを抑えながら、より少ない光熱費で、より快適に暮らすことが可能です。

BinOのつくり方

BinOの名は、その家づくりの手法に由来します。

BはBASIC(基本となる家のタイプ)
inはINFILL(暮らしに合わせた間取り)
OはOPTION(こだわりや楽しみをプラス)

このたった3ステップで、注文住宅にも負けない品質、デザイン、コストパフォーマンスに優れた規格住宅が完成します。

STEP 1:家のタイプを選ぶ

第1階層にリビングのあるGROUND(大地のリビング)、中階層にリビングのあるMID(真ん中リビング)、そして上層階にリビングのあるSKY(天空リビング)の3タイプの中から選びます。
人を繋ぎ、家族の歴史が刻まれるそれぞれのステージで、あなたの暮らしが変わります。

TYPE 01
大地のリビング(GROUND)

大地に近い第1階層にリビングをレイアウトしたシリーズ。美しい庭の樹木や草花を眺められるリビングで、大地に足を着けながら心穏やかにゆったりと暮らせます。

CAMP[キャンプ]
BinO-R[アール]

TYPE 02
真ん中リビング(MID)

建物の中央階層にリビングをレイアウトしたシリーズ。家のどこからでも行きやすい場所にあるから、自然に家族が集まり、顔を合わせては楽しい時間を過ごせます。

ALLen[アレン]
WAVE[ウェーブ]
VILLS[ヴィルズ]

TYPE 03
天空リビング(SKY)

建物の上層階にリビングをレイアウトしました。敷地がコンパクトであっても、空に近い天空のリビングで、アウトドアライフを楽しみながら爽快な気分で暮らせます。

EarthPark[アースパーク]
MiMi[ミミ](mimi)
X-CREWS[エクスクルーズ]

STEP 2:間取りを選ぶ

敷地や立地条件から家のサイズを選ぶ

リビングの位置で好きな家のタイプを選んだら、インフィル(間取り)をセレクト。まずは、敷地形状や広さから自分たちに合ったサイズの間取りを選びましょう。さまざまなサイズバリエーションを豊富にご用意しています。

玄関の向きと間取りを決める

BinO_プラン次に、土地面積、立地、接道状況といった条件のもと、日の入る方向や庭スペース、駐車スペースなども考慮して、玄関の向きとサイズ(間取り)を選択します。 どのような土地にも合わせやすいよう建坪はコンパクトに抑え、玄関の向きは東西南北の4方向で展開しています。

家族の成長に合わせて間取りも変化

家族が増えたりライフスタイルの変化によって、暮らし方も変わっていきます。BinOは専用のパネルを使って、簡単に間取りを変えることができます。
必要に応じて個室をつくったり、一部屋につなげたり―。
家族の成長に合わせたベストな暮らし方をつくることができます。

例えば、夫婦2人のときは、部屋のひとつをフリースペースとして使用。子どもが成長したら、壁をつけてプライベートな空間に。

STEP 3:個性をプラスする

自分らしさをプラス

リビングの位置で好きな家のタイプを選んだら、インフィル(間取り)をセレクト。まずは、敷地形状や広さから自分たちに合ったサイズの間取りを選びましょう。さまざまなサイズバリエーションを豊富にご用意しています。

01 内観のテイストを選ぶ

自分らしさを表現したくても、トータルコーディネートするのは意外に難しいもの。BinOは、さまざまな内装をテイストごとにパッケージングしているので、お好みのスタイルを選ぶだけで、完成度の高いコーディネートが可能です。

02 こだわりアイテムをプラスする

こだわりのアイテムをプラスして、暮らしをもっと楽しみましょう。BinOでは庭づくりのこと、インテリアのこと、薪ストーブのことなど、その人のライフスタイルに合わせた多彩なアイテムとプランニングをご用意しています。

ガーデニングや家庭菜園を楽しみたい方へ、庭や畑づくり、外構などをご提案。

インテリアや雑貨小物など、雰囲気に合わせたコーディネートを楽しめます。

暖かいだけでなく、家族をひとつにつなげる薪ストーブのある暮らしが叶います。

BinOの品質

規格住宅だからこそ実現できる高性能×低価格

BinOは、注文住宅ではなく「規格住宅」にこだわります。住宅を規格化することで、良質で均一な部材を計画的に量産することが可能となり、より高品質な住宅を低価格で提供することができるのです。こうした規格住宅のメリットが「注文住宅を超える規格住宅」を実現しています。

01 MATERIALS 自然素材の家

ひとに、地球にやさしい「木の家」

BinOは自然の木でつくる規格住宅。日常生活で肌に触れることの多い床や柱などに自然の木を多く使い、強く暖かく心地よい、木の家の魅力を五感で味わえる住まいです。

WOOD
すぐれた特長を備える木

木は、断熱性や保温性、耐久性、強度、調湿機能など優れた機能を備えています。冬はほんのりあたたか、夏はサラっと爽やか。柔らかな肌当たり、清々しい香りも木ならではの特性です。

LONG LIFE
経年美を楽しむ

家になってからも、まるで生きているかのように、家族とともに成長する木。長く暮らすほどに色ツヤや味わいが増したり、風合いや手触りが良くなったりして、経年変化が楽しめます。

ALBUM
家族の思い出を刻む

たとえキズがついても、自然の木はそれを味わいに変えてしまうチカラを持っています。柱のキズも床のへこみも、元気に育った家族の思い出。一家の歴史を刻んでいける住まいです。

02 COST PERFORMANCE コストパフォーマンス

一般的な木造住宅に比べ、大幅なコストダウンを実現

建物の規格・部材・システムを共有し、応用・展開することで開発費用を軽減。生産ラインや設備も共有し、生産効率と供給力を上げることで大幅なコストダウンを実現しています。

HIGH SPEC 長期優良住宅対応

最高水準の等級をクリア。長期優良住宅認定の高品質

長期優良住宅とは、住宅の品質を認定する国土交通省の制度のこと。
BinOは、耐震等級3、省エネルギー対策等級4、劣化対策等級3、維持管理対策等級3というように、多くの適合項目において最高水準である等級をクリア。
住宅性能の高さが、国からも認められています。

STANCE OF WORK 万全の施工体制

万全の施工体制

長く愛着をもって暮らせるよう、良い素材、良い施工はもちろん、高い品質を維持する厳しい基準とルールを設けることで、長期優良住宅にも対応しています。また第三者機関の監査による厳しいチェック体制により安全・安心を守ります。

数量限定 「NEXT HAUSの家づくり」

カタログセットをプレゼント

申し込む

お問い合わせ

家づくりのご相談はこちら。
お気軽にお問い合わせください。