ページトップへ
家づくり 10のステップ

家づくり 10のステップ

NEXT HAUSU DESIGN 家づくりの流れ

ステップ1.【NEXT HAUS DESIGNを知る】

こちらのWebサイトや、FacebookInstagramLINE@などで情報を発信しておりますので、是非フォローして下さい。

 

ステップ2.【自分達の理想の家を知る】

県内各地に様々なタイプのモデルハウスを公開しておりますので、そちらをご見学頂いたり、定期的に開催している完成見楽会にご参加下さい。私たちの家づくりを体感することができます。また、ショールームでも家づくりのご相談が可能です。

 

ステップ3.【土地選び・資金計画】

次に綿密な資金計画を立てていきます。土地探しからの方の場合は、土地探しもお手伝い致します。土地の予算や土地によってかかる経費、住まいの追加オプション等、資金計画のプロと一緒に予想される全ての経費を洗い出して確認していきます。

 

ステップ4.【プラン提案】

よく一般的に「家は三度建てないと、満足する物は出来ない」などと言われますが、これは家づくりに対して、流れで漠然と取り組んでしまう事が多いからです。それでは結果的に、住まいが完成してから「私達が欲しかった家はこれだったのか?」と、疑問を感じてしまう事になるのです。
そうならない為には、自分たちの望むライフスタイルをご家族で描いて、「コンセプトやテーマ性」をある程度、ハッキリさせて行く事が必要なのです。「チョットの趣味」を発展させてイメージを膨らませるのです。

 

ステップ5.【見積もり提出~工事請負契約】

「テーマ」や「コンセプト」に基づいた図面とお聞きした内容により選んだ仕様に沿って、お見積もりを提出させて頂きます。事前に資金計画をヒアリングをした上でのお見積もりですので、ご予算に極端な差異は出ませんが、ここで仕様等の摺り合せの調整を行います。

 

ステップ6.【仕様打ち合わせ~建築確認申請】

ご契約頂いた後、図面・仕様書・お見積もりに基づいて、施工の工程が早い順に、各項目ごとの色柄やパターン・組み合わせ等を、お打ち合わせさせて頂き、確定して行きます。

 

ステップ7.【地鎮祭】

いよいよ地鎮祭を行い、工事のスタートです。地鎮祭はお客様のご希望に応じて執り行ない、形式は問いません。一般的に神主さんに依頼します。(私共は本社近くの今泉・八坂神社さまにお願いする事が多いです。)事前に地鎮祭の日程をお打ち合わせさせて頂きます。費用は竹・供物込みで3万円です。地鎮祭終了後、神主さんに直接お渡し下さい。地鎮祭では出席者全員が、思いを一つにし、生涯安心して暮らせる家づくりを誓い合います。

 

ステップ8.【工事開始:基礎~大工工事〜設備工事〜内装工事】

基礎工事が終了し仕上げを確認した後、基礎の上に土台を支え通気を取るための「基礎パッキン」を設置します。そこに土台を敷き構造材の建て方となります。私共では構造躯体を現場で製作するのではなく、専用の工場で機械測定により精密に製造されます。これにより建て方にかかる工期が短縮でき、構造躯体が雨に濡れる事も最小で済み安心です。
上棟から木工事までが完了すると、次は内装仕上げ工事となります。内装工事は打ち合わせに仕様を決定し、それぞれの分野の担当の職人さんが施工いたします。塗り壁仕上げの場合は、まず下地の石膏ボードのジョイント部をしっかりとパテ埋めして、割れを防ぐ下地処理を行います。

 

ステップ9.【お引き渡し~お引っ越し】

「お引き渡し」の際に、担当の現場監督と営業担当者とお客様が揃い、一緒に仕上がりを確認していただきます。事前に私共で完了チェックと事前補修を行っておりますが、念の為、三者が一緒に確認して行きますので、ご協力下さいます様お願い致します。三者確認の上で、仕上げ内容等、ご納得いただいたら「引き渡し受け書」に署名捺印頂き、支払い清算日等をご確認して、お引き渡しとなります。

 

ステップ10.【メンテナンス】

お引渡し後のアフターサービスが開始されます。