ページトップへ
FREEQ HOMES

FREEQ HOMES

FREEQ HOMES[フリークホームズ]とは

暮らしはもっと、自由でいい。

FREEQ HOMESは『JUST A GOOD(ちょうどいい暮らし)』 をテーマとして生まれました。大きくて立派なことが理想だったこれまでの家づくり。しかし今の時代に求められているのは、無理や背伸びをした家ではありません。できるだけムダを省いたシンプルな家。住む人の生活をリアルに考えながらも、自由で楽しく、安心な暮らしを提案します。家族の想いと暮らしに寄り添って、毎日を活き活きと輝かせてくれるFREEQ HOMES。人生を謳歌して、本当の豊かさと自由を手にしたい人のための、等身大の住まいです。

家づくりで大切なのは『どれだけ暮らしを楽しめるか』を考えること。自然に寄り添う暮らしがしたい人。仕事に、家事にと忙しい中にも家族とのふれあいを大切にしたい人。趣味を充実させて、アクティブに過ごしたい人。 価値観や好み、ライフスタイルは一人ひとり違うもの。FREEQ HOMESなら、暮らしそのものを楽しめる、理想の家づくりが実現できます。

 

自分にちょうど良いサイズを選ぶ。

これまで家は、広くて立派なほうがいいとされてきました。しかし近年、そうした理想とは別に、コンパクトでよりリアルな住まいが見直されています。 もちろん広々とした暮らしは素敵でしょう。でもそれは十分な経済力があれば、のお話。家を大きくすれば当然、住宅ローンもふくらみます。 同時に光熱費や掃除、メンテナンスなどの負担も大きくなります。

FREEQ HOMESでは、ゆったりとした平屋のCOVACO[コバコ]。ロフトのある1.5階のLOAFER[ローファー]。平屋暮らしのできる2階建てのBOOOTS[ブーツ]という3つのスタイルがベースになっています。いずれも、そこに住まう人たちが、家での時間を心地よく、仲良く、快適に過ごすための、暮らしにちょうどよいリアルなサイズ。 しかもどんな暮らしにもフィットする、シンプルでそれ自体が美しい強固な構造となっています。シンプルにデザインすることで、インテリアやパーツといったこだわりをプラスする楽しさも生まれました。

ローコストでも心地良く暮らせるFREEQの住まい。「商品はシンプルで美しいことが大切である」という商品哲学が、設計コンセプトとしてデザインにも表れているのです。

 

自然に寄り添う暮らし。

FREEQ HOMESは、パッシブデザインを取り入れたエコハウス。パッシブとは、太陽の光や風、樹木、雨水など自然のチカラを最大限に活かすことで、室内環境を快適にする設計や工夫のこと。たとえば、季節によって変化する太陽の動きを計算し、建物の間取り・窓の位置などを設計すれば、電気代などに余計なお金をかけずとも、健康的なエコライフが送れます。

太陽と風の動きを綿密に計算されたFREEQ HOMES。深い庇は、夏の直射日光を遮り、冬の陽射しを室内へ導き入れる。また、風通しを考えて窓の位置や形を工夫。より自然に、快適な室内環境をつくることができる。


自然エネルギーを上手に使って賢く暮らす。

最大12kWのソーラーパネルが搭載できる屋根と、家全体を遠赤外線効果で暖める薪ストーブがオプションで設置できます。屋根勾配も太陽光の集熱に最適な角度となっています。
薪ストーブを家の中心に配置することにより、熱が家全体に余すところなく伝わるよう設計しています。吹き抜けを設けることにより、2階の部屋にも熱が伝わっていきます。