ページトップへ
BEAHAUS

BEAHAUS

 

Life is made of small moments 

かつて日本の家は、縁側や土間を設けることで、緩やかに外と繋がっていました。障子を通して差し込む光は眩しさが抑えられ、室内に優しい明かりをもたらしてくれました。現代の住宅は機能や性能を求めるあまり、外と切り離すことばかりに目を向けている気がします。安定した温度を保てる反面、心地よい風や季節の匂いを感じる喜びを捨ててしまってはいないでしょうか。窓越しに揺れる新緑、青空に浮かぶ雲、満天の星空。窓に切り取られた四季折々の景色は、日々の暮らしに季節の移ろいという愉しみを与え、やがてその窓から見える風景は家族のさまざまな想い出とともに、記憶として積み重なっていきます。

 

木の床を素足で歩いてみれば、夏はひんやりと涼しく、冬はぬくもりを感じます。木の壁や天井は、太陽や照明の光の加減によって陰影が生まれ、室内にアクセントを与えてくれます。さらに時間が経つとともに飴色に深みを増し、傷やへこみも愛着として受け入れながら、暮らす人とともにゆっくりと家を育ててくれるのが、古来より日本を支え続けた木の素晴らしさです。

 

自分らしい豊かな暮らしは、建物の間取りを考えるだけでは実現できません。例えばリビングの窓から見える庭の植栽やその向こうの風景。キッチンの窓から差し込む朝陽、寝室を通り抜ける風。そんな外の自然が日常の中にあることこそが、豊かな暮らしのベースになると考えています。その為の、敷地と空間全体を見つめたゾーニング計画、光の差し込む向きや風の流れなど、土地を含めた空間全体の可能性を最大限引き出してくれるのがBEAHAUSです。

 

S-SERIES

BEAHAUS

 

N-SERIES

BEAHAUS